FC2ブログ
大地震、原発からの逃避 北海道移住を決めました
もずの夢へようこそ♪





にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ


ALWAYS 三丁目の夕日
2007年11月06日 (火) | 編集 |
「三丁目の夕日」は、西岸良平さん原作の
「夕日町三丁目」を舞台とする漫画、それを元
にしたアニメ、実写映画作品です。

正式には「夕焼けの詩」がタイトル名で、私は
小学生のころに父親が持っていたこの漫画を
こっそりと(?)読んでいました。

小学生ながらも、その漫画のストーリーや
イラストに懐かしさを感じながら、懐かしいオモチャ
駄菓子、風景などに好感を持ちながら読んだ記憶が
あります。
何度読み返しても飽きない漫画でした。







映画「ALWAYS 三丁目の夕日」は、東京タワー建設中
の昭和33年を舞台にした心温まる物語。
下町の住人たちには、吉岡秀隆。堤真一、小雪
薬師丸ひろこさんたちが出演し、山崎貴監督が
本物にひけをとらない美しい夕焼けを作り出す
ことに成功、当時の日本が忠実に再現されている。
また、11月3日からは続編が公開中。





つい先日、またTVでも再放送されましたね。
町の風景がよく描かれていて、やっぱり懐かしさ
が蘇る感じになっていましたが、やっぱり私は漫画
のほうが印象深いです。

やっぱり、読んだ当時の自分とも重なり合うから
なのでしょうか。

あらためてまた、漫画を読み返したいと思いました。
スポンサーサイト



テーマ:マンガ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック