FC2ブログ
大地震、原発からの逃避 北海道移住を決めました
もずの夢へようこそ♪





にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ


レーシックを受けて世界が変わったこと
2007年09月04日 (火) | 編集 |
私がレーシックを受けたのは3年前。
当時の視力は両目とも0.02で強度
の近視プラス乱視で、メガネでの矯正
もあまり出せず、ハードコンタクト
レンズでの生活でした。

そんな私がレーシックの存在を知った時
躊躇なく、すぐ受けたいと思いました。
こんな不便な生活から解放されたいと
手術への不安はまったくありませんでした。

私の場合、強度の近視、乱視だったため、
術後1.0以上だせる確率は低いと言われ
ていたのですが、それでもメガネ、コンタクト
なしの生活がしたいと希望したのですが、
術後すぐは1.0以下だった視力も
1ヶ月たつと1.0に、それから日を追う
ごとに安定していき、いまでは両目とも
1.5弱あります。

私が受けたのはイントラレーシックだった
ので術後すぐは目がしみる感じがありましたが
翌日には、まったく痛みも感じませんでした。

何よりもいまのこの快適生活に大満足です。
朝、起きてすぐに行動できる喜び。
風の強い日でもへっちゃら。
飛行機や映画館でも目が乾かない。
いいことづくしです。

当時は需要が低かったため、費用も高め
でしたが、この快適生活を考えたら激安
だったと思います。

今は、感謝の気持ちでいっぱいです。

レーシック
レーシックなら松原クリニック
この記事はブログルポのレーシック特集の依頼により執筆しました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Dr.Tuwairqi Lasik Documentary (2/4) のことについて調べてみると
2007/09/07(Fri) 07:03:56 |  レーシックのすごい動画