FC2ブログ
大地震、原発からの逃避 北海道移住を決めました
もずの夢へようこそ♪





にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ


人工地震?
2011年04月30日 (土) | 編集 |
3月11日の大震災発生以来、地震の情報に敏感
になってしまい、最近いろいろなサイトで地震の
予測などを行っているサイトなどをチェックする
ようにしてから・・・

不安な毎日で、普段の生活がまったく楽しめなく
なってしまうようになってしまった

情報というのはおそろしい

どれも正確だとか、確証があるものだというものは
1つもないのに、のめりこんでしまう自分

そのことによって、これを買っても使えなくなる
だろうから・・・とか、先の仕事においても
どうせここもなくなってしまうだろうから・・・
などと、マイナスな考えにどんどん引き込まれて
しまっている

雑感ランキング

あるサイトで人工地震について書かれていた

最初は人工地震?!
そんなのあるわけないじゃん

と思っていたものの、文章を読んでしまうと
あるわけないでもないか?
といった洗脳にも似た現象が起こる

世の中に対する見方が変わってしまい
自分を見失っていく

考えてみるとこれって怖ろしいことだ

インターネットでいろんな情報を簡単に
調べることができるようになった今
便利である反面、人間の思考まで簡単に
変えてしまうということ

情報がすべて正しいわけではない

情報に踊らされてはだめだ

地震情報によって、防災に対する備えは
以前にくらべて考えるようになったし
実際に準備もした

これからは、危機管理を持ちながらも
日々の生活は前向きに明るく生きたい
そう思います

スポンサーサイト



テーマ:雑記
ジャンル:日記
緊急地震速報
2011年04月12日 (火) | 編集 |
連日、地震、余震が多発的に発生していて
漠然とした不安が広がっています

店内でも、緊急地震速報の警報が鳴り
一瞬緊張感が漂いますが、最近ではその警報
が流れても慣れてしまっている自分がいて
それもまた怖いのですが

昨日の緊急地震速報の後、少し大きな揺れが
来て、私のいる地下でこれだけ揺れていると
いうことはかなり大きいと予測され
結果震度5ということでした

こういうとき、従業員という立場での意識と
いうのは違うものです

やはり、まずお客さまに対しての安全を
考えなくてはならないということですね

雑感ランキング

これは、さまざまな職業においてもそうだと
思いますが、仕事をしているときには
スイッチが切り替わっているということ
なのでしょうか

プライベートで外にいたり家で過ごしている
ときには、少なくとも私はまず自分の身の安全
しか考えませんから(汗)

制服を着ると気持ちが切り替わるんでしょうか
不思議ですね。。

ところで最近気になっているのが
小林朝夫さんのブログ
大地震警報・前兆緊急アラート
において地震の予測をしていて確実に
当てています

これからまたさらに大きな地震が発生すると
いうことと、原発がかなり危険だということ

とにかくさらに警戒が必要だということです
備えは万全ですか?


テーマ:日記
ジャンル:日記
結果的に減感作療法?
2011年04月05日 (火) | 編集 |
今年の花粉は昨年の3~10倍ということで
かなり不安を感じていた上、今回はTACを
受けるので、マスクも薬も禁止されているため
より一層の不安を抱えていました

もしかしたらリタイアかな
とも考えていましたが、後半になってきて
薬を使わなくてもこんなに頑張れる自分に
びっくりしています

雑感ランキング

その上、マスクもしていないのですから
過去の経験からすると考えられないくらい
すごいことだと思ってしまいます

ほぼ毎日のように薬を服用し、マスクを
着用し、完全防備でこの季節を過ごしてきた
あれは何だったのかと思うくらいです

もちろん、つらい時はかなりつらく
救急薬として処方された薬を服用しても
まったく効果なしでしんどい時もあった
ことはありましたが、それでもそれは
月に3~4回程度でした

もしかしたら、今まで薬に甘えすぎて
いたのかなって思います

薬に頼ることで自己の治癒能力が落ちること
はわかっていましたが、アレルギーに関しては
また別なのかなとも思っていましたし

今回、身体が花粉に慣れたのか?
原因はわかりませんが、これも結果的に
減感作療法になっているのかもしれません


テーマ:雑記
ジャンル:日記