FC2ブログ
大地震、原発からの逃避 北海道移住を決めました
もずの夢へようこそ♪





にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ


左肺野結節性陰影
2010年05月29日 (土) | 編集 |
先月の健康診断の結果、今年もまた医務室から呼び出し

どうせまたコレステロールか何かだろうと思い
「あの、どうせ言われることわかってるので勘弁してもらえませんか?」
と悪あがきしてみたもののあっさりと却下され

まるでお小言を聞かされる子どものような気持ちで医務室へ

すると先生はレントゲンをジーっと見ている?

「え?レントゲンですか?コレステロールじゃないんだ」
とちょっとびっくり

すると先生「いや、コレステロールもだけどね・・・と言いながら
またレントゲンを凝視」

それにしても小さいレントゲンだなぁ・・・
そんなんでわかるのか?と私もそのレントゲンを凝視

検査結果の文字を見ると左肺野結節性陰影とある

先生は「うーん、たぶん誤写だと思うけど・・・」

『誤写ってなんだよ、でも肺に影ってちょっと怖いじゃん(汗)』




結果、経過観察でいいってことでなんとも微妙な結果

そのほか、尿潜血と尿たんぱく、コレステロールもC判定で
30代ですでにボロボロの体(汗)

雑感ランキング


ところで最近はインターネットで情報が簡単にゲットできるので
気になることがあると、すぐに調べることができるので便利

家に帰ってさっそく肺野結節性陰影とやらを検索してみた

するとやはり、肺野結節性陰影というのは誤写が多い
ということがわかった

やれやれ・・・と思いつつも
健康診断の季節がトラウマになりそうだ


PR
インターネットで健康診断(問診方式)「4回検診用」健康診断カード e-ヘルスバンクカード No1

スポンサーサイト



テーマ:独り言
ジャンル:その他
スマートドライ
2010年05月17日 (月) | 編集 |




この夏のおすすめです♪

汗を素早く吸収して逃がす素材だとか
歯医者へ行こう
2010年05月11日 (火) | 編集 |
約7年ぶりに歯医者へ行って驚いたことが2つ。

1つは、虫歯が10本もあったこと( ̄□ ̄;)
自分では1本だけと思っていたのでかなりショック。

もう1つは、診療のわかりやすさ。
医療サービスというけど、医師もかなり親切で丁寧。

もちろん医師の性格もあるとは思うけど、それだけでなく
例えば、自分の歯をわかりやすくパソコンイラスト化し
どんな状態でどんな治療が必要かということが一目でわかる。

それにしても、昔は社会保険の本人の負担割合は1割だったので
3割負担というのは、かなり高いなぁと感じる。

初回は、初診料やレントゲン、検査などがあって約3000円。
次回は詰め物で2000円はかかるということは、あと9本
治療すると・・・( ̄Д ̄;;

治療費もバカにならないですね。

歯というのは大切で、前回1本詰め物をしただけで味覚の
感じ方が違うような気がした。

祖母が入れ歯になってしまうと食べ物がおいしいと
感じないと言ったことがよくわかった。

雑感ランキング

歯医者は虫歯がなくても定期的に行ったほうが良いとは
いうけど、やっぱり痛くなるまで放置してしまう自分に反省。

とはいいながらも、今回も治療が終了すればやはりそれを
繰り返してしまうんだろうな(・・。)ゞ

PR歯は命とつながる臓器







テーマ:独り言
ジャンル:その他