FC2ブログ
大地震、原発からの逃避 北海道移住を決めました
もずの夢へようこそ♪





にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ


賃貸探し
2007年12月31日 (月) | 編集 |
私が1人暮らしを始めたのは21歳の時。
社会人になって、自分のことは自分でと、
親からの独立ということでスタートしました。
最初の賃貸物件探しはすっごくワクワク♪
自分のお城を持つような感覚で、あれこれと
探すことがとても楽しかったです。
条件として、実家からも職場からも近い場所
ということでちょうど中間地点の駅の町に
決めました。
ここなら、実家も職場も自転車で通えるという
便利さで、安心感もありました。
広さは1DKで結構広かったです。
ロフトもついていて、出窓もあって角部屋。
日当たりも良好ですっごく気に入った物件
でした。
その後も、転職にともなっていくつかの賃貸
物件に決めましたが、それぞれに思い出が
刻まれています。
今回も久々の1人暮らし再開ということで
今月から新しい物件に入ったばかりです。
お部屋探しは、お城探し。
部屋を決めることも、部屋を住みやすく作って
いくことも私の趣味のようなものかもしれません。

賃貸特集

賃貸


人気賃貸サイト



賃貸マンション賃貸住宅探しで一番重要な事は、
なんといっても物件量と情報の新鮮さです。

このサイトは、日本全国はもちろん、海外までの
賃貸情報を記載しており、日本最大級の物件量を誇っています。

また、扱う賃貸物件は全て自社管理の物件ですので、
情報の新鮮さも人気の理由です。


スポンサーサイト



テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
電気コンロの使い勝手
2007年12月28日 (金) | 編集 |
ここのアパートのキッチンコンロは電気コンロ。
できれば、ガスコンロのほうが早く調理できるし、
きっとおいしさも違うのだと思うのだけれど、電気
と決まっているからには、これをどうにか使いこなしたい
と思っているもず。

電気は加熱するのに時間がかかる。
そして、電気を切ってからも余熱がかなり残っているので
これは無駄にしてはいけないとすかさず調理終了後も
その上にやかんをのせておく。
そうすると驚くほど熱いお湯ができるので、それで
コーヒーも飲めてしまうのだ。

最近はお湯を沸かすのに時間がかかるので、1杯分の
インスタントコーヒーなどを飲むときは、電子レンジで
作ってしまうようになった。

そういえば、電気で高速でお湯が沸騰するジャグみたい
なものが売っているけど、電気代的にはどのくらい差が
あるんだろうかと気になるもずφ(.. )




そうそう、ここにきて初めて電気代の請求が来た。
12月分、使用期間26日間で2340円。
冬なのにこのお値段はかなり安いよね(* ̄Oノ ̄*)
節電が効いてるとみた:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
何この食感っ!2層の新食感チーズケーキ!!ふんわりとろけるうまさ♪
2007年12月27日 (木) | 編集 |




スイーツ大好きなもずですが、やっぱり1番好きなのは
チーズケーキ♪
ついつい目を奪われてしまいます。

このチーズケーキはダブルってついちゃってるから
それだけでも釘付け状態(笑)

2層になってるとなんか得した気分ですよね。

下のベイクドチーズケーキはしっとりとしたスチーム
タイプ。その上に、ふんわりとしたカマンベールムース
がたっぷり♪
スポンジフレークで包んでさらにふわふわな食感!

しかも素材はすべて天然、無添加というこだわり。
身体にも優しいスイーツです

取り寄せスイーツ専門店【スイーツ&スイーツ】





私のレーシック体験記
2007年12月22日 (土) | 編集 |
私がレーシックを受けたのはもう3年前になります。
当時の私の視力は両目とも0.02で強度の乱視でした。
眼鏡での矯正では1.0も出せず、コンタクトレンズは
ハードコンタクトのみで、風の強い日などは辛かったです。

そんな不便な毎日から解放されたいと受けたレーシックに
対しての不安はまったくありませんでした。
その後の快適な世界への期待のほうが大きかったのです。

実際私が受けた術式はイントラレーシックでした。
手術自体は痛くもないし、目が乾くとかいう不快感も
ありませんでしたが、術後は少ししみる感じがしました。

最新イントラレーシック視力回復術

私の場合、もともと視力がかなり悪かったので、術後1.0
以上出る確率が低いといわれていたのですが、
やはり他の人よりも回復が遅かったものの、1ヶ月後には
1.0まで回復、その後年々視力が上がって、今では
両目とも1.5あります。

朝起きて、まず眼鏡をすることもコンタクトをつける
という面倒な作業もなく、すぐに行動が出来る素晴らしさ。

当時はまだ需要が少なかったため費用も高めでしたが、
眼鏡、コンタクト、付属品の費用、何よりこの快適さを
考えたら私にとって爆安の値段だと思います。

とってもとっても感謝でいっぱいです。
レーシック
テーマ:視力回復
ジャンル:ヘルス・ダイエット
円高ドル安で得した体験
2007年12月22日 (土) | 編集 |
私がワーキングホリデーでニュージーランドに
渡航したのは1997年。
当時のニュージーランドドルは1ドル約60円
くらいだったと思います。

もちろん、滞在期間が長くなるため日本から
用意した資金も相当額。
それを現地の銀行へ預けました。
現地での金利は年5.5%でした。
NZでは、1ヶ月ごとに利息が付与されたので
最初にその利息額を見てびっくりしてしまいました。

ニュージーランドの物価は日本の約3分の1程度。
そして、この金利。
こんなんでいいのか~!!とかなりの衝撃。
計算してみると2000万円くらいあれば、この
物価だったら利息だけで生活できちゃう!

私は、その後計4年半くらいこの国に滞在した
わけですが、その金利でかなり得をしたのはもちろん
実は、帰国時に円に戻したときに円高で数十万円の
利益が出たのです。

もちろん時期によって、その逆になることもあった訳
ですが、私の場合、かなりのラッキーでした。

こういうことが外国為替取引(FX)でも起こりえるわけ
なんですね。
くりっく365では土曜日・日曜日・元日を除く毎日、
約24時間いつでも取引を行うことが可能。

こんなドキドキ体験を海外にいなくてもお手軽に
できちゃうなんてすごいですよね。
テーマ:ニュージーランド
ジャンル:海外情報