FC2ブログ
大地震、原発からの逃避 北海道移住を決めました
もずの夢へようこそ♪





にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ


よしおくんからのお願い
2010年11月23日 (火) | 編集 |
去年、関東から遠き岐阜に出向になったよしおくん
先日、久々に電話がきた

何かと思ったら岐阜でバイヤーをしている彼が
企画した飛騨牛のピザの宣伝

ブログで紹介して!
だそうです・・・

雑感ランキング

切羽詰まってるんでしょうかねぇ

それがこちらです
飛騨牛ピザ
岐阜県の地産地消にこだわり
飛騨牛を乗せて創ったピザ
だそうです。
飛騨牛ピザ

和風テイストのピザって気になりますが
ちょっとお値段はりますねぇ

どうせならスイーツとかにして欲しかったな^m^
 



スポンサーサイト



テーマ:雑記
ジャンル:日記
おせち料理承り開始
2010年10月06日 (水) | 編集 |
今年も残すところあと3カ月を切りましたね

わが百貨店では、早くもおせち料理の承りが
始まりました

雑感ランキング

初日の今日は、電話は鳴りまくり、開店とともに
たくさんのお客様がご予約のために
いらっしゃいました

私は電話注文の受注の先発隊として参加

切っても切っても鳴ってくる電話
今夜は夢を見そうです(汗)

縁起ものであるおせち料理は高価なものであり
確実にお客様のもとにお届けできるようにと
かなりの神経を使います

この販売が終了するのは12月25日
長い長い商戦です

おかげで私自身は、あまりおせち料理を
食べたいとは思わなくなりました(汗)


テーマ:日記
ジャンル:日記
恐るべし百貨店の裏側の温度
2010年08月19日 (木) | 編集 |
連日猛暑、酷暑の記録が続きますが
そんな時”涼”を求めてデパートへ
というかたもいると思いますが

確かに売場は涼しいですよね

私がいる売場はB1F
いわゆるデパ地下で、おいしい惣菜やスイーツ
などがたくさんあります

そして私たちは、そうした食品が並んだ冷蔵
冷凍ケースの裏側にいます

雑感ランキング

品質管理のため、毎日の冷蔵、冷凍ケースの
温度チェックも欠かせません

昨日、ふと見た冷凍ケースの温度計が
プラスの34度を示していました

驚いて確認したところ、その温度計の先が
ケースから出ていていわゆる販売者側のほうへ
落ちていたんですが

よく考えると、それって・・・
販売する私たちがいるケースの裏側の温度は
34度ということなんですよね(汗)

どうりで、毎日汗だくなワケです

お客様側と販売者側の温度差はかなりある
ということですね


テーマ:雑記
ジャンル:日記
うなぎの販売
2010年07月17日 (土) | 編集 |
来週は土用の丑の日(26日)ということでうなぎの販売


毎年、夕方には売り切れてしまうという盛況だけど
また、産地偽装問題でマスコミで取り上げられた影響が
どう出るか

雑感ランキング

中国産のうなぎを国産と偽り販売

一体なにを信じたらいいのか?

おそらくこういった問題は氷山の一角

うなぎに関わらず、さまざまな食材、食品に対しての偽装
安全性の問題なのがマスコミによってクローズアップされ
それが熱となり過剰に反応する消費者

今では、販売するにあたってのいろいろな検査や規制
規則がかなり厳重になり

5年前を振り返ってみると、なんて緩かったんだろうと
思うし、正直楽だった

今は、毎日消費期限を何度もチェックし、記録し、表示の
確認、お客さまとの指さし確認

安心して商品を買ってもらうために、私たちは必死だ

こういった問題はきっと過去にもあったに違いない
今、何が違うかというとマスメディアの影響だ

1度叩かれたら命取り

いろいろな意味で怖い世の中である




テーマ:雑記
ジャンル:日記
不況の波
2009年06月27日 (土) | 編集 |
確実に不況の煽りを受けているデパート業界

今年のボーナスは私は影響なかったですが、ほとんどの社員が
減額されているということでした。

そして、私の尊敬する上司は50歳なのですが

彼を含め50歳以上の社員は肩たたきにあったらしいです。

このままだと、給料は3割カットになるそうです。

しかも、この先もらえる退職金も不透明なまま・・・

景気が上がるとは思えないし

退職金の保障がされている今、それを貰って退職するか

私のその上司は退職する意思を99%固めたということです。

私としては、辞めてほしくない

切実にそう思います。

彼以外で、必要性のない社員はたくさんいるのに

どうして、そういう資質を見ずに一概に50歳以上とくくりをつけるのでしょうか

大きい企業では、現場の状態というものが把握できていない

そう思います。


レモンをお金にかえる法(続(“インフレ→不況→景気回復)新装版

私の職歴
2007年12月19日 (水) | 編集 |
いままで数々の職種を経験してきた私。
その時々の状況によって、転職してきました。
最初のお仕事は病院での医療事務です。
学生時代に何か資格を取ろうと思って、最初に
取得した資格が医療事務の資格。
それをきっかけに、そのまま就職しました。
その病院で経験を積んだ私はさらに条件の良い
病院への転職を決意したのが4年後です。

そして、自己資金も貯まってきた私は海外生活の
夢を果たすためにニュージーランドへ渡航しました。
そして、そこで4年半の海外生活。
仕事の関係からオーガニックに興味をもった私は
日本に帰国後も自然食品のお店で働くことに。
そこで気がついたことは、自分はお客さまと接する
職業があっていると思ったことです。

現在は百貨店の販売員ですが、そこで求められて
いるのはやはりお客様第一主義ということ。
お客さまとのコミュニケーション。
共感するということ。喜んでもらえるサービスを
するということに生き甲斐を感じています。
給料、待遇も大切ですが、やっぱり自分に合った
仕事をすること、見つけることが1番重要なんですよね。

※参照
転職特集